サイトへ戻る

先生たちの活動《結》

緊急事態宣言が解除となりました。でも、気持ちは緩めず予防も対策も講じていきましょう。

  皆さん体調はいかがでしょうか?元気に過ごされてますか?梅雨が近づいていますね。大人も子どもも体調を崩しやすく、気候と共に気持ちも変化しやすい時期になってきました。

 25日に緊急事態宣言が全面解除となりました。「やっと解除だ」「待ってました」という気持ちもありつつも、すぐに通常の生活に戻るというわけではないですし、ウィルスと共存している事には変わりありません。保育園も公園も集団で密になる環境ですので、気を緩めずに予防と対策をしていきたいと思います。

 いよいよ、起・承・転・《結》を迎えた、シリーズ『先生達の活動』。最終回は、様々な写真を紹介していきたいと思います。上の写真は、ままごとでなりきって遊ぶ変身衣装。これを着ると、自然と役になりきる子ども達。乳児クラス用の短い丈の物も作りました。絵本『おべんとうバス』のお話シアターも美味しそうです。おべんとうバスの下の写真は、看護の観点から発想をして、子ども達が怪我をした時に冷やす用の保冷バンドです。中央に保冷剤が入り、頭・腕・足が冷やせるマルチな3種類のバンドが完成しました。

紹介している手作りのままごとグッズは、子ども達と遊んでいる時に『こんなグッズがあったらいいな』という思いを自粛期間中に形にしました。様々な先生方の思いが詰まったグッズが出来上がりました。みんなで遊んで楽しみましょうね。

 こちらは、言葉を作る遊び。幼児クラスに1セットありましたが、今回の在宅の時間を活用して幼児クラスに一つずつ製作しました。たくさんの言葉を探して遊ぼうね。

 これは簡単にできる紙飛行機。名付けて「流れ星」です。紙1枚あればすぐ出来ちゃいます。製作活動時間や雨の日の室内遊びで一緒に作って遊ぼうと広告やチラシを集め用意しています。皆で一緒に作って遊びましょうね。

 こちらの掲示は、2階のどこかに掲示しましたよ~、どこにあるか探してみてね♪幼児クラスの身の回りの環境やリサイクルについての掲示です。身の周りで出るごみ、まず自分が捨てたい物はどんな種類のゴミになるのか見て分かる掲示になっています。身の周りが綺麗になるのって気持ちがいいですね(^^)きれいにするには不可欠!!そう、雑巾です!

 子ども用と大人用の雑巾、な、なんと、合わせて112枚作れました!!沢山掃除が出来ますね。園内の除菌を頑張っていこうと思います。沢山出揃った手作りの作品は一部です。。緊急事態宣言が解除されて自粛期間が緩和されてはいますが、集団の場である保育園では引き続きウィルス対策を行いながら、過ごしていきたいと思います。保護者の皆様におかれましても協力いただく事が多くなりますが、6月から笑顔で会える事を期待して待っております。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。