サイトへ戻る

☆水遊び☆

 

7月からプールや水遊びを楽しむ子どもたち。「今日はプール?」「水遊びするかな」と日々楽しみにしています。

つき組(3歳児)・うみ組(4歳児)・そら組(5歳児)は、7月にホールでプール開きをしました。

プールでの約束事を確認したり、プールの前の体操をみんなでしました。

 

プールの日は、登園時に園庭にプールが準備しているのを見て、「今日はプールだね♪」と気分が上がっている子ども達です。

最初は、プールへゆっくり体を入れて慣らしていきます。慣れてくると、プールの中で泳ぐように入ったり、お友だちと水を掛け合ったりと、ダイナミックに楽しんでいます。

水鉄砲やバケツを出して遊んだ時には、バケツに水を入れて、頭からかぶったり、水鉄砲では、もう一つのプールへ掛け合ったりしています。

水がかかるのがその時嫌だった女の子がいたのですが、それを聞いた男の子がその子の前に出て、水鉄砲の水から守ってくれる場面も…優しい姿にほっこりです。

 

水遊びの様子も紹介したいと思います。

色水では、赤や青、黄色など、いろんな色を混ぜて、どんな色になるかな?と楽しんでいます。

水鉄砲は、プールの時とは違い、当たらないように逃げる事ができるので、お友だちや担任へ水のかけ合いが大盛り上がりです!

また、水鉄砲でお友だちと掛け合うだけなく、園庭を窓越しで見る小さいお友だち(ほし組0歳児・にじ組1歳児)にも、楽しさを裾分けするように、窓に沢山水をかけて一緒に楽しむこともありました。

そして、そら組(5歳児)は、ペットボトルで作ったシャワーでも遊びました。油性ペンで塗ったペットボトルシャワーは水を入れ光が当たるととても綺麗です。

ペットボトルシャワーは、各クラスにも使えるようお手紙を書きました。

最初はバケツでしたが、小さいお友だちも楽しめるようペットボトルに穴をあけてシャワーにしました。もし壊れたら、作った本人が直してくれるという保証付きです。

 

にじ組(1歳児)・ひかり組(2歳児)は、その日の体調に合わせ、水遊びを楽しんでいます。

スプーンで水をすくって上手にペットボトルなどの容器に移してみたり、色水をしたり、氷を入れてちょんちょんと触ったり握ってみたりと、短い時間でもとても嬉しそうです。

まだまだ暑い日が続くので、もう少し水遊びが楽しめそうです♪

また、暑さが厳しく水遊びができない時には、お部屋で楽しい夏らしい製作や感触遊びを中心に涼しくなるような遊びもしました。次回その様子をお伝えしたいと思いますので、楽しみにしてくださいね☆

 

 

 

 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。