サイトへ戻る

☆2022年度スタートしました☆

 

ご進級・ご入園おめでとうございます! 

2022年度がスタートし、もうすぐで1か月になります。 

14名の新しいお友達が入園し、全体で65名なりました。日々、元気な声が園内に響いています。 

初めての保育園での生活で、泣いている様子もありますが、抱っこやお膝で過ごしていく中で、少しずつ好きなおもちゃを見つけたり、笑顔も増えてきました。 

 

進級した子どもたちは、お部屋も先生も変わったクラスもあり、ドキドキして不安な様子もありますが、憧れのお兄さん・お姉さんのお部屋で過ごせると嬉しさもあり、笑顔で溢れています。 

 

製作も、春爛漫🌸そら組(5歳児)のお部屋には、チューリップやたんぽぽが飾ってあり、花畑にいった気分になります。

 

 

また、ひかり組(2歳児)は、外で見つけたダンゴムシを作りました。

 

図鑑や絵本を見て、何を食べているのかも調べて、リンゴや葉っぱも作りました。可愛いダンゴムシがいっぱいです☆ 

 

にじ組(1歳児)は、可愛いひよことたまごが飾られています♪

 手形の羽が、とてもかわいいです♪

 

先日、そら組(5歳児)が、筍堀りの予定でしたが、新型コロナウイルス感染症拡大もあり中止となりました。 

しかし、円行竹林の会のご厚意で筍を頂き、そら組(5歳児)のお部屋で皮むきをしました。 

どの筍もとても立派で、皮の毛もふさふさでしたが、それよりも筍の根本の赤っぽいプチプチに少し警戒していたそら組の子どもたち。どうやら、虫に見えたようです。(確かに虫に見えますよね…!) 

グループのお友達と大きな筍の皮をどんどんむいていきます。 

あんなに毛がふさふさな大きかった筍は、こんなにきれいにむけました。 

 

うみ組(4歳児)にも、お手伝いをお願いしました。

うみ組の子ども達も筍の皮むきに挑戦です!

 ブルーシートの上で、お友達と押さえる人とむく人と協力し合い皮むきを楽しみました☆

 

むけた後は、美味しくしてもらうために、給食さんへ届けました。 

 

給食のたけのこご飯とおやつの若竹煮に大変身しました。 

シャキシャキと良い歯ごたえで、とてもおいしい筍でした。 

円行竹林会の皆様、美味しい筍をありがとうございました!

 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。