サイトへ戻る

🎄クリスマスの製作🎄

 

 

町中がクリスマスモードでリースやツリーが飾られ、夜になるとイルミネーションが輝き、見ていると心が明るくなりますね。 

 

 12月に入り、園内を飾り付けたり、各お部屋もクリスマスの製作を楽しみ、サンタクロースが来ることを心待ちにしています。 

 

今回は、園内や各お部屋のクリスマスの飾りを紹介したいと思います。

 

 玄関を入ると、動物たちがサンタの帽子を被り、楽器を演奏しています。

 動物たちの上には、サンタクロースの姿もあります。

 

飾り棚には、バスや車の飾りがついたツリーや、トナカイが引くそりに乗ったサンタクロースや、クリスマスツリーのオルゴールとサンタクロースと雪だるまがいるオルゴールがあります。

 

オルゴールの音色はとてもきれいで、子どもたちも「もう1回!」と何度も楽しんでいます。 

 

 各お部屋も見ていきましょう。 

ほし組には、シール貼りをした緑のボール紙(なみなみの紙)の上に、切り抜いた画用紙を張り付けると、素敵なツリーになりました。 

 

シールを重ねて貼ったり、あちこちに貼ったり、沢山貼ったり、思い思いに楽しんだほし組の子どもたちです☆

 

にじ組は、靴下、ツリー、トナカイ、サンタクロースと沢山飾ってあります。 

 

 

靴下には、牛乳パックを間に挟み、プレゼントが入るようになっていました。プレゼントが来るのが楽しみです♪ 

 

ひかり組は、サンタクロースとトナカイが仲良く並んでとても可愛いです♪

 ちぎった折り紙で飾ったリースも可愛く出来ました。 

 

クリスマスツリーもクーピーで可愛く飾りが描けました。

 

 

つき組は一歩入るとクリスマス一色です☆

 

 

 

折り紙や毛糸・画用紙・トイレットペーパーの芯…様々な素材を使い、ツリーやリース、ジンジャークッキー、靴下が出来上がり、とても賑やかで楽しい気分になれます。 

 

 うみ組はサンタクロースの似顔絵がとても可愛く、お手紙も添えてあります。

 

クリスマス ツリーは、互い違いに切り込みを入れて、互い違いに折り、立体的なクリスマスツリーになりました。シールの飾りつけもとても可愛いです。

 

そら組はみんなで作ったクリスマスツリーと1人1人が作ったクリスマスツリーがありました。

折り紙を丸めてツリーに付けたり、毛糸に丸めたキラキラの折り紙を付けたり、綿を細くしてツリーに巻き付けたりと、沢山工夫をして作っていました。

 

 

今日はクリスマス・イブですね。

給食は特別メニューで、人参の星の型抜きがとても可愛く、子ども達の大好きな唐揚げでした。

 

 

午後のおやつは、3・4・5歳児が、ケーキにデコレーションする予定です。またその様子を次回お伝えしますのでお楽しみに☆

 

 良いクリスマスになりますように*****

 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。