梅雨入りをして、曇り空や雨の日も多くなってきましたが、空模様次第で散歩に出掛けたり、園庭で遊んだり、育てている野菜の世話をしたりと、外での活動も引き続き楽しんでいます。

雨の日は、濡れない様にかっぱを着たり、長靴を履いている子ども達の姿を多く見かけます。

普段の靴では入れない水たまりに入り、ちゃぷちゃぷ♪まさしく“あめふり”の歌の通り、“ぴっちぴっち ちゃぷちゃぷ らんらんらん♪”の雰囲気で、雨が降っても雨を満喫している子ども達です♪

園内も、“あめふり”の歌が似合う飾りになっていました。

各クラスのお部屋も、アジサイやかえる、てるてる坊主、雨粒…可愛いお部屋がいっぱいになっています。

 

にじ組(1歳児)には、窓にはカラフルなアジサイやお部屋にはてるてる坊主があります。てるてる坊主のお洋服は、コーヒーフィルターに染め紙をしました。

ビニール傘には、シールやビニールテープをぺたっと貼り、下から覗くとカラフルな雨が降っている様で楽しい気分になります。

 

ひかり組(2歳児)は、お部屋の入り口にはアジサイが、お部屋の中にはかえるがいます。アジサイの模様は、花のような形をした緩衝材を使用し、スタンプしました。

かえるの洋服は、コーヒーフィルターに赤・青・黄色の絵の具で染め紙をしました。カエルの手は、子ども達の手形をしました。カエルたちの”ぐわっ”と歌声が聞こえてきそうですね☆

 

つき組(3歳児)は、紫やピンクの画用紙にスタンプをしてアジサイを作り、白い画用紙に貼って、周りに絵を描きました。

雨やカタツムリ、雨上がりの虹、お日様が描いてあったりと、 可愛い絵にも癒されます☆

 

うみ組(4歳児)は、入り口に和紙を折って染めて作ったアジサイが咲いています。お部屋の窓には、可愛い雨粒が沢山貼ってあり、いろんな表情が描いてあるので、楽しくなります♪

また、お部屋には、白い紙に模様となる絵を描き、蛇腹折りをした可愛い傘もあります。蛇腹折をした時に表に模様が出来るように描いた子もおり、とても素敵な傘に出来上がりました♪

 

そら組(5歳児)は、折り紙で花菖蒲を作りました。

花も葉も茎もすべて折り紙で作りました。角と角を合わせるのが上手になり、素敵な菖蒲になりました♪

 

梅雨で、ジメジメ・蒸し暑さで、ちょっと気分がブルーになりやすい時期ですが、子ども達の作品をみて、可愛くてつい頬が緩み、楽しい気分になる園内です♪

 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。