サイトへ戻る

☆クッキーづくり☆

11月30日に、つき組(3歳児)、うみ組(4歳児)、そら組(5歳児)がクッキーづくりをしました。

クッキーの生地は、給食さん(調理員)が1人に1つずつ丸めて用意しました。

どんな形が出来るかとても楽しみです♪

 

クッキーの型抜きの前に、どうやって生地ができたか材料を見せてもらいながらお話してもらいました。

 話は、クラスごとに行いました。

どのクラスもとても興味津々で話を聞いていました。

 

つき組(3歳児)は、保育園で初めてのクッキー作りでした。 

いろんな型抜きがあって、早くクッキーの型を抜きたい気持ちもありましたが、ちょうどいい厚さに頑張って生地をのばし、好きな型抜きを選び、上手に抜くことができると嬉しそうなつき組の子どもたちです☆

時間内にできなかった分は、うみ組の子ども達が作ってくれました。

 

うみ組(4歳児)は昨年の経験もあり、手慣れた様子でどんどん伸ばして型抜きを楽しんでいました。

 「型を抜くのは簡単だよ♪」と、みんなで沢山クッキー作りを楽しむうみ組の子どもたちです! 

 

そら組(5歳児)は、さすがに手指の使い方が器用! 丸めて伸ばして型を抜き、机の上に並べ、次々と手早く作っていました!

 型を抜いたクッキー生地に、別のクッキー生地を細かくこねて、顔に目や口を付けて、可愛い表情のあるクッキーができました♪ 

 

お昼寝の間に、給食さんに(調理員)焼いてもらい、みんなが起きるころには、ほんのりいい匂いがして、子どもたちもとても楽しみにしていました。 

待ちに待ったおやつの時間には、「おいしい~!」「〇〇ちゃんが作ったクッキー見つけたよ♪」とみんなとってもいい顔でクッキーをほおばっていました♪ 

 

 

 また、作れる日が楽しみです! 

 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。