うみ組(4歳児)・そら組(5歳児)が梅ジュース作りをしました。

しっかり手を洗い、机などを触らないよう手をぎゅっと合わせて握り、給食さんから作り方を聞く子ども達です。

今回の梅は、職員のおうちに実った梅を頂きました。とても大きく立派な梅です!

 

まず最初に、梅のおへそを取っていきます。梅をしっかり握り、竹串でおへそを取ります。

そら組(5歳児)の子ども達、とても真剣な顔です!

うみ組(4歳児)は、ちょっぴり力が入り過ぎたようで、竹串が折れてしまうハプニングもありましたが、無事上手に取る事ができました。

その後は、瓶に梅を入れていきます。

 

甘いジュースになるように、氷砂糖も一緒に入れていきます。氷砂糖は、梅と層になるように給食さんが入れてくれました。

 

 

1つ1つ丁寧に瓶に入れていくうみ組・そら組の子ども達です!

 

現在の梅ジュースの様子は…

 

だいぶ氷砂糖が溶けてきました!

「ジュースになってる!」「もうすぐかな?」と待ち遠しい子ども達です!

出来上がりは、氷砂糖が全て溶けてからなのでもう少しです。

梅が痛んできてしまう為、大体1か月後には梅を取り出すそうです。

そして、その梅は煮て梅ジャムに大変身します。無駄なく食べられるのは良い事ですね!

更に今月下旬には、梅干し作りもする予定です。

梅ジュースや梅ジャム、梅干しの梅パワーでこれから来る夏を乗り切りたいです!

 

 

 

 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。