サイトへ戻る

☆お店屋さんごっこ☆

暖かい春の陽気が続いたと思ったら、冬の陽気に戻り、嵐のような日がありました。ぽかぽか陽気が続く日が早く来るといいですね。

2月26日(金)3・4・5歳児で、お店屋さんを開きました。

少し前から準備を進めてきた子どもたち。当日は、3・4・5歳児はとても張り切ってました。

0歳(ほし組)1歳(にじ組)2歳(ひかり組)は、お客さんになりました。
朝、ひかり組からは、「きょうは おみせやさんごっこ たのしみ♪」の声が聞こえました。

 

当日は、お店屋さんが混雑しない配慮を担任が行い、健康面にも気を配りながら実施しました。

3歳児つき組は、お弁当屋さんになりました。お客さんが着席したら、店員さんが一人ひとりに「どうぞ!」と親切に蓋を開けて、手渡してくれました。おにぎり・タコさんウィンナー・卵焼き、とどれも美味しそうでした♪最後には、店員さんから【ありがとう券】をお客さんにプレゼント!これには小さい子も、ニコっと笑顔でした。

次は4歳児うみ組です。ハンバーガー屋さんになりました。お客さんが来ると一斉に「いらっしゃいませー!」と大きな声で呼び込み、とても張り切っていました!お客さんが注文し席に着くと、頼んだ品物が届くスタイル。某ハンバーガー屋さんのように、ハッピーセットがあり、ちゃんと玩具もついていました。そしてお土産の小さなハンバーガーもあり、お客さんの子ども達も喜んでいましたよ!優しい店員さん達は、小さい子に「あついから、きをつけてね」と食べさせてあげていました♪

そして最後は、5歳児そら組です。お寿司、焼きそば、ジュース、デザートと盛りだくさんなお店屋さん。お寿司はカウンター形式で、子ども達と保育者が考えた回転寿司。プラレールのレールを繋げ、電車の上に皿とお寿司を乗せて走らせ、お客さんに届くようにしていました。実際には電車に電池が入っていないので、手動でしたが、これにはお客さんの子ども達や保育者も「すごーい」と驚いたり喜んだりと、釘付けでした!また、5歳児そら組子ども達の役割もしっかりとしていて、お客さんを案内したり、接客したり、食べ物を持ってきたりと本当のお店に来たようで、さすが年長児!と思わせてくれました。

0・1・2歳児がお店を回った後は、3・4・5歳児もそれぞれのお店に回り、お客さんとして楽しんでいましたよ♪

また、午後には2歳児ひかり組がネックレス屋さんとして、各クラスに訪問販売をしてくれました。3・4・5歳児に回っていた時の事。2歳児ひかり組より、背が高いお兄さんお姉さん達なので「かがんであげてね~。」と話しました。すると、立膝になって首にかけてもらっている男の子が数名おり、王子様のようで、見ている保育者の方がうっとりしてしまいました。

子ども達が主体となったお店屋さんごっこ。大盛況で、沢山の笑顔であふれていました♪

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。